お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

埼玉県杉戸町立図書館の『温泉&宿泊図書館2018』イベントに参加しました!

本が大好き。タンポポです。

でも、この頃は読書よりもネットばかりしています。

本は、最後まで一気に読みたい派なのです。でも、夢中になり過ぎて夜更かしすると、家族に叱られるのよね……(コドモか)

 

先日 @BungeiLibrary さんのリツイートでこのイベントを知り、滑り込みで応募しました。もちろん「ブロガー枠」狙いです。

 

 

昨年、参加させていただいた、図書館アンソロジー『Library』のひとことメッセージ

「あなたにとって理想の図書館とは?」について

「オールナイトの図書館があったらいい」

と、書いていた私。

このチャンスを逃したら、図書館でオールする機会なんて二度とないかも知れません。

 

 

ちなみに、昨年の『Library』には短歌を出しましたが、11月に発行の『Library 2』では短編小説で参加しています。

ちょこっと宣伝(笑)。

 


f:id:tanpopotanpopo:20181031170407j:image

 

東武伊勢崎線「東武動物公園」駅で下車。そこからバスで5分と徒歩12分らしいのですが、方向音痴なのでタクシーに乗りました。

やっと到着した『カルスタすぎと』は、杉戸町立図書館と生涯学習センター(多目的ホール、スタジオ、集会室等)が併設の、とても立派で広々とした施設でした。

全体的に木目調で落ち着いた雰囲気があり、天井が高く、開放的な空間となっています。

図書21万冊、視聴覚資料5,000点を収蔵、検索用端末5台、閲覧用PC4台、PC利用席(無線LAN対応)18席設置と、充実の設備。

 


f:id:tanpopotanpopo:20181031191452j:image

 

詩歌関連の書籍も揃っていて、とても羨ましかったです。


f:id:tanpopotanpopo:20181031182822j:image


ホワイトボードに、イベントスケジュールが書かれていました。

今回の参加者は、男性6名、女性9名の計15名です。更に、取材の方が数名いらっしゃいました。

 

10月27日(土)

19:00 集合・オリエンテーション
19:15〜フリータイム
22:10〜23:55 温泉「雅楽(うた)の湯」

10月28日(日)

0:00  日本酒・梅酒タイム
〜7:50 フリータイム
6:00  ヤクルトタイム
8:00  解散

 

貸出しカウンターが、1日カフェに様変わり。

お茶のいとや 様からのお茶4種と、ffee&co 様のコーヒーがセルフサービスでいただけます。


f:id:tanpopotanpopo:20181031181235j:image

読書の合間に、美味しいお茶とコーヒーをいつでも好きなだけ飲めるなんて、有難いですね。

辺りに香ばしい玄米茶の香りが漂いました。


f:id:tanpopotanpopo:20181031165932j:image


f:id:tanpopotanpopo:20181031181304j:image

 

ストロベリーショートケーキ 様からは、焼き菓子3種をいただきました。

こちらのお店は、参加されている地元の皆さんにはおなじみの、人気スイーツ店なのですって。

マフィンはふわふわでしっとりとした生地で、とても美味しかったです。

純米吟醸かすてらは、思ったよりも日本酒の風味が強い、大人スイーツでした。

純米吟醸酒『欣香(きんこう)』の酒粕が使われているそうです。


f:id:tanpopotanpopo:20181028165000j:image

 

館長さんから「イベント中は『図書館に関する遠慮』を忘れて下さい」とのお言葉がありました。

図書館内では飲食禁止、写真撮影禁止が当たり前なのに、この日だけは特別。何だかワクワクしちゃいますね。



f:id:tanpopotanpopo:20181031232916j:image


読みたかった本が貸し出し中で(゚Д゚ ||)ガーン なんて事も、図書館あるある。

 

美しい装丁本に、ため息をついたり……

このシリーズ(新選 名著復刻全集 近代文学館)がとても素敵で、タンポポお気に入りのコーナーでした。



f:id:tanpopotanpopo:20181031232339j:image

 

本の並べ方のセンスが良くて、感心しました。家でも真似したいなぁ(無理か)。

 

視聴覚コーナーの、一番広いスペースをちゃっかりと確保した私。

地元の方々は、座椅子や毛布などを持ち込んでいましたが、私は徹夜をするつもりなので、持参したのはクッションひとつです。


f:id:tanpopotanpopo:20181031181428j:image

 

床にマットを敷いたら、快適空間の出来上がり。

ひと晩だけでなく、ずっとここに住みたいくらいです(笑)。

皆さんも思い思いの場所で、自由に読書を楽しんでいました。

 

22時を過ぎた頃、送迎の車に乗って、温泉に向かいます。

杉戸天然温泉「雅楽(うた)の湯」さんは、図書館から程近く、車で5分位でした。

こちらの温泉にワンコイン(500円)で入れるというのも、当イベントの魅力のひとつです。


f:id:tanpopotanpopo:20181028164857j:image

 

 

www.utanoyu.com

 

@nifty温泉ランキングで5年連続第1位という超人気の温泉施設だけあって、夜10時を過ぎても駐車場が車でいっぱいでした。

日帰り温泉大好きなので、とても期待していましたが、期待以上のいいお湯でしたよ。

お肌つるっつるのスベスベ〜。

 

湯上がりに、冷蔵ケースのプリンが目にとまりました。

杉戸の名店ル・ミュゲ さんと杉戸農業高校の生徒さん達で共同開発された

「たまふわプリン」です。

風味と固さの違う二層のプリンで出来ていて、他にはない美味しさでした。

 

図書館に戻ると、更なるお楽しみが待っています。

有限会社アールキューブエコ 様ご提供の

純米吟醸酒「欣香(きんこう)」「欣香の梅酒」をいただきました。

温泉の後に、よく冷えた日本酒って最高ですね。

いいんでしょうか?図書館でこんな事して(いいんです)。


f:id:tanpopotanpopo:20181028165054j:image

 

どちらも口当たりが良くて、何杯でもいけそうでしたが、寝落ちしないように1杯づつで我慢しました。

有限会社アールキューブエコ代表の網本欣一さんが、杉戸町で農薬・化学肥料・除草剤を使わずに生産したコシヒカリを、水戸の吉久保酒造さんが仕込みました。

純米吟醸酒「欣香」「欣香の梅酒」

どちらも上品で爽やかな、美味しいお酒です。まるで、白ワインのようにフルーティーな味わいでした。

 

図書館事業に賛同の各企業様、杉戸町立図書館職員の皆様には、大変貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

 

お茶のいとや 

www.sugito.info

 

ffee&co 

ffeeandco.blogspot.com

 

ストロベリーショートケーキ

www.instagram.com

 

有限会社アールキューブエコ 

http://r3-eco.jp

 

かぞヤクルト販売 

0480-61-8960  埼玉県加須市南町3-34


f:id:tanpopotanpopo:20181031142033j:image

 

1時間も眠らずに迎えた、朝6時。

冷たいヤクルトミルミルSが美味しい。

 

来た時にはもう真っ暗だったので、辺りの様子がわかりませんでした。

 

 

実は持病のある私ですが、自己責任で参加を決めました。

このような楽しい催しが、他の図書館でも行われればいいと思います。その際にはぜひ、持病や障碍のある人にも参加させて欲しいです。

 

読書は誰にとっても大切な、娯楽のひとつなのですから。


f:id:tanpopotanpopo:20181031164804j:image


f:id:tanpopotanpopo:20181031164831j:image