お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

ペリカンカフェで炭焼きトースト

ペリカンのパンが大好き。タンポポです。

下町の喫茶店で美味しいトーストに当たったら、それはペリカンのパンかも知れません。

実は、カフェへの来訪は1月末で、かなり日にちが経ってしまいました…(汗)

 

ペリカンカフェが出来たのは、昨年の夏。

以来ずーーーっと行きたいと思っていて、でも超大人気の噂を聞いて、行列に並ぶのは嫌だな~と躊躇していたのですが…

やっぱり行きたい!と、思い切って出かけたのが1月末でした。

時間は14時ちょっと前くらいで、行列は5組待ちほど。あまり寒くない日だったので、我慢出来ました。

 

看板が可愛すぎる!

 
f:id:tanpopotanpopo:20180410053303j:image

 

白木のテーブルに白い椅子、明るい店内は縦に細長くて、それほど広くないのですね。

 

本当は、フルーツサンドがお目当てでしたが、他にもいろいろメニューがあって目移りしてしまい…

ここではやっぱりペリカンのパンの美味しさをMAXで味わいたい!と選んだのが

炭焼きトーストです。

 

はい、インスタ映え~♪

 
f:id:tanpopotanpopo:20180312150920j:image

 

焼きすぎず薄すぎずの、絶妙な焦げ目具合い!

香ばしいパンと、バターの香りが鼻をくすぐります。


f:id:tanpopotanpopo:20180312150941j:image

 

パンの厚さは約3㎝。この厚みがペリカンのパンのベストなのでしょうか?

外はこんがりカリッ、中はモッチリふんわりしっとりで、家で焼くよりずっと美味しかったです。

炭火って凄い!


f:id:tanpopotanpopo:20180312151043j:image

 

ミックスベリーのジャムもコーヒーも美味しかったのだけれど、小ぶりのペリカン食パンはあっという間に食べ終わり、おひとり様の私は追い立てられるように店を出ました。

テーブルは全て2人掛けの小さなもので、おふたり様は普通にお喋りしながら食べていましたが…

外の行列が絶えないので、グループで来たり、長々と居座ったりは出来ないようなお店だと感じました。

でも他のメニューも気になるので、今度は私も誰かと一緒に行って、数種類をシェアしたいです。

 

近くにあるペリカンで、運が良ければ買えるかも?と立ち寄ってみたら、店にあるのは全部売約済みなので買えませんでした(>_<)。

前日までにお店に電話をして、取りに行けばいいそうです。

でも、予約なしでもペリカンのパンを買う方法を知っています。

上野駅にあるアンテナショップ「のもの」では、毎日15時過ぎにペリカンのパンを販売しているのです。

すぐに行けば間に合うかも?と、ダメもとで「のもの」に向かいました。

すると、この日は入荷が遅れていて16時からの販売でしたので、またもや行列に並んで無事にペリカンパンをゲット出来ました。

販売しているのは食パン2種類とロールパン2種類です。ひとり2個までなので、行列が長くても買える確率は高いと思います。

家で3㎝の厚さにカットして冷凍しておけば、いつでも美味しいペリカンのパンが食べられるので、幸せな気持ちになれますよ。

まだ、ペリカンのパンを食べた事がない人や、パンなんてどこも同じでしょという人は、ぜひ一度食べてみて欲しいです。

 

美味しいですよ〜♪