お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

クレール・マリの「タブレットマンディアン」を買いました。

今週のお題「バレンタインデー」

 

 

 

バレンタインデーなので、チョコレートの記事をチョコっと。←これ前にも使ったな…

今年はゴディバの広告が話題となって、義理チョコの存在価値が問われていましたね。

先日、銀座を歩いていたら、TVカメラがゴディバ広告を女の子に見せながら、インタビューしていました。

オバサンにも聞いてよね!

私の学生時代は、チョコは本命のみ。義理チョコなんて相手に失礼と思っていました。

社会人になっても、上司にはあげませんでした。何だか媚びてるみたいで。そういうキャラなので。←どういうキャラ?

オバサンになってからのパート時代には、その場に合わせていました。お金を集めて皆から上司へというパターンが多かったです。

見ていると、律儀な人ほどお返しが大変そうだったし。

かと言って、お返しがこなければ容赦なくドケチ認定。(本当にもうやめようよ、義理チョコ…)

 

さて、2月になると毎年どこのデパートでも開催されるチョコレートフェスティバル。

チョコはロッテのラミーとバッカス、グリコのプレミオがあれば幸せな私ですが、催事場があるとつい覗いてしまいます。

海外の有名ショコラティエが続々と来日し、日本のこの時期のお祭り騒ぎをいっそう盛り上げています。

でも、とにかく外国のチョコレートは高い!宝石箱のようなパッケージ代込みとしても、くそ高い。

 

何と言ってもチョコは、日本のが美味いね!というのが私と娘の共通意見です。

ところが今年はTwitterで、クレール・マリの「シトロネット」を絶賛するツイートを何度も見かけました。

ショコラの祭典・サロン・デュ・ショコラ(SALON DU CHOCOLAT)で販売していたようです。

気になって調べたら、クレール・マリは、南仏ニースにある人気レストランのパティシェールで、チョコレートの実店舗はなく通販のみ。手作りで少量しか作れないため、かなり入手困難らしいのです。

そして日本で買えるチャンスは、検索した日の翌日…

うーーーーーん。

これは、行くだけ行ってみるしかないか。

来年に買える保証はないし、この頃の気候と体調ならば、多少の無理がききそうでした。

そして、11時の開場を目指して渋谷ヒカリエに向かい、既に長い行列が出来ていた売り場に、私も並んだのです。

並んでいる最中に「シトロネットが売り切れです」と、アナウンスがあり、行列整理の人を鬼の形相で威嚇してやりました。

かなり怖い顔だったと思います。腰がすごく痛かったので(笑)。

「シトロネット」は 、レモンの風味が素晴らしいらしく、この頃柑橘ブームの私はとても残念なのですが、「タブレットマンディアン」はまだあったので良かったです。

やっと買えたのは、12時過ぎでした。疲れた…

 

 

あんなに並んで「タブレットマンディアン」だけ買うのも何なので…つい他のも買ってしまいました。


f:id:tanpopotanpopo:20180214160844j:image

 

お値段は…正確な金額は忘れましたが、3箱分でラミーが25個くらいは買えそう…。

そう考えると眩暈がしますが、いいんですいいんですお祭りだから…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


f:id:tanpopotanpopo:20180214145805j:image

 

はい。これが「タブレットマンディアン」です。

セミドライのイチジクやアプリコット、アーモンドやヘーゼルナッツ、ピスタチオが散りばめられています。

大好きなものばかりだから、ワクワクします。

1枚がお名刺よりやや小さいサイズですが、どんなお味がするのでしょうね。

・ 

食べてから書けよって話ですね(笑)。

ちびちび大事に食べるんだもん!