お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

わんたん麺@麺屋 坂本01

度々書いていますが、昨年末から病気で外出もままならなくなりまして…

今までのようにあちこちお散歩も出来ないのでは、このブログも閉鎖か?と思っていたのですが、薬が効いて普段通りの生活に戻りつつあります。

なので、今までより更にのんびり更新にはなりますが、ぽつぽつと続けていこうと思います。

そして2018年最初の記事ですが、ケーキでも花でもなく、まさかのラーメン(笑)。

 

まだ正月休みの夫が「お昼はラーメン」と言って譲らないので、私が前々から気になっていたお店を提案しました。

そのお店は、元気ならばママチャリで行けそうな距離なのですが、住宅街にあって駐輪出来る場所がないために自転車での来店お断りなのです。

電車やバスは家からだとアクセスが悪いので、車じゃないと無理。すると夫が珍しく車を出してくれました。

 

北本通りから細い道に入ると、すぐにそれらしき行列を発見しました。列がなければラーメン屋さんとわからない外観です。

歩道の道幅が狭く、これは確かに自転車で来たら近隣の迷惑になりそう…

控えめな看板。

 

f:id:tanpopotanpopo:20180104191344j:image

 

何と、ミシュランガイド東京 2018 掲載店なのでした。


f:id:tanpopotanpopo:20180104190732j:image

 

私達が並んだ時には5組待ちでしたが、その後ろにも次々と人が並びます。

うちのように家族で車で来て並ぶ人もいれば、男子グループもいました。お店の近くに2ヵ所コインパーキングがあります。

 

店内はカウンター8席のみなので、少し待ちました。

入ってみるとそれほど狭くなく、席後ろ通路にも余裕があります。席と席の間隔も開いていて、他所のお店ならば10席は設けそうな感じ。つまり、狭苦しさがなくて居心地が良いです。

 

入り口右手にある券売機で食券を買います。

中華そばの並盛りが500円。ワンコイン!

夫は中盛り600円にチャーシュートッピング300円を追加。

私は贅沢にも(笑)わんたん麺900円。

ラーメンは醤油と塩、わんたん麺。他には麻婆丼がありました。

 

そして、カウンターのどこにもコショウ等の調味料がありません。

そうか、そういう系か…(←どういう系?)

 

わんたん麺

澄んだスープ。端正な麺が美しすぎる…


f:id:tanpopotanpopo:20180104190647j:image

 

中盛り中華そばチャーシュートッピング


f:id:tanpopotanpopo:20180104190708j:image

 

チャーシューは今風の低温調理されたもの。

麺は自家製麺のストレート中太麺。

ワンタンとチャーシューをシェアして、より豪華にして食べました。

ワンタンは大きくて肉々しく食べごたえがありました。

そして何と言ってもパラリと振ってある山椒の風味!

これは、コショウを置かないはずです。

山椒好きな娘が好みそうな中華そばでした。

夫は「メンマもチャーシューも旨かった」と、スープも全部飲み干していました。

透明であっさりしていそうな見た目ですが、パンチとコクのある美味しいスープでした。

 

今度は塩味も食べてみたいです。