お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

生いちごかき氷@志むら

まだまだ残暑が続くのでしょうが、時おり涼しい秋の風が吹きますね。

タンポポの近所では、ツクツクボウシがうるさいです。

 

 

さて、こちらは今年4杯目のかき氷。目白の「志むら」さんです。

目白駅から3分の和菓子屋さんで、1階は和菓子、2階3階が喫茶室になっています。

去年も娘と行ったのですが定休日の日曜日で食べられず、今年こそと平日にリベンジしました。

午後3時半頃でしたが、やはり行列で20分ほど店内の階段で待ちました。蒸し暑い日だったので辛かったです。

でも、運ばれてきたかき氷を見たら、待ち時間の事など忘れてしまいました。

生イチゴがごろごろ~!


f:id:tanpopotanpopo:20170826151854j:image

 

志むらのかき氷は、氷の断崖絶壁にシロップをかけた独特のビジュアルです。

生いちご(900円)に、100円増しで南アルプス・八ヶ岳の天然氷を選びました。

 


f:id:tanpopotanpopo:20170826151908j:image

 

杏好きな娘はもちろん杏。


f:id:tanpopotanpopo:20170826151929j:image

 

どっちも美味しそう~!


f:id:tanpopotanpopo:20170826151956j:image

 

私は杏を舐めて「すっぺ!」と言い、娘は私の苺を「甘っ!」と言うのですが、二人とも自分のチョイスには大満足でした。

シロップのレベルが高くてフルーティー。氷もさらふわで、とても美味しかったです。

 

苺のかき氷は、志むらがNo.1かも知れません…。

 

娘はお昼を食べていなかったので、先におにぎりをいただいたのですが、ちりめんじゃこ入りのおにぎりがまた絶品だったようです。

今度は私も、食事メニューとデザートを食べてみたいと思いました。

 

 

この夏はかき氷記事をアップしていませんでした。

羽生SAの船橋屋さん以降に食べた2店舗が、あまり美味しくなかったからです。

特に3店舗目は超有名な行列店でお値段も高かったのですが、残念すぎる味でとてもブログには載せられません。ヽ(`Д´)ノプンプン

娘と整理券をゲットし、指定された夜の時間まで楽しみにしていたのに。何年も憧れていたお店だったのに…。

マスコミに踊らされる自分達も悪いのだけれど、有名になったからといって初心を忘れてない?等々、考えさせられました。