お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

向島散歩と言問団子@言問団子

間が空いてしまいましたが、前記事の続きです。

純喫茶マリーナの鉄板ナポリタンを堪能した後は、向島を散策する事にしました。
少しでも歩かないと、体重がね……

この近くにくるみパンと生ジュースで有名なレトロな喫茶店があるらしいのですが、本当にすぐ近くでした。
そしてその外観に、私とした事がひるんでしまいました。
このお店も今年の宿題です。

適当に歩いていたら、長命寺がありました。
そういえば、横チン(id:yokobentaro)さんが桜の時期に長命寺の桜もちを買っていたっけ。
私も買って帰ろうと思い、お店を探しましたが……
それらしきお店が見つからないのです。なぜだ。


f:id:tanpopotanpopo:20170607165003j:plain


隅田公園の紫陽花が、もう咲いていました。

長命寺の周囲を2周して諦めかけた時、和菓子屋さんぽいお店が見えて

あった~!


と思いきや、言問団子。


f:id:tanpopotanpopo:20170607165035j:plain


長命寺の桜もちは一度、デパ地下で買って食べた事があるけれど、言問団子は食べた事がありません。

言問団子にしようっと(笑)。

店内でもお茶と一緒にお団子がいただけるようですが、小さな箱をお土産に買いました。


純喫茶マリーナに向かう時は、方向を間違えていないかハラハラしましたが、帰りは自由気ままに細い路地にも入れます。
だって、どこからでも見えるスカイツリーを目指して歩けば駅に着くのですから。



f:id:tanpopotanpopo:20170607165111j:plain


途中で見つけた看板を読んでみたら、この場所が小説家・堀辰雄の住居跡だそうです。
現在は、すみだ福祉保健センターになっています。


f:id:tanpopotanpopo:20170607165134j:plain


センターの敷地内の紫陽花も、色づき始めていました。


f:id:tanpopotanpopo:20170607165219j:plain


言問団子の6個入り。


f:id:tanpopotanpopo:20170607165318j:plain


白餡と小豆餡と味噌餡の3色だんごです。


f:id:tanpopotanpopo:20170607165346j:plain


1個約200円と思うとお高い感じもしますが、北海道十勝産のふじむらさき小豆、手亡(てぼう)豆、京都産白味噌、新潟産赤味噌、米粉や白玉粉は国産と、こだわりの原材料で作られているのでこのお値段なのでしょうね。
お団子は驚くほど柔らかく、餡子はなめらかで上品な味がしてとても美味しかったです。


帰宅して改めて横チンさんの過去記事を捜してみたら、長命寺の桜もち屋さんまでの道順が詳しく書かれていました。
次はこの記事を読みながら歩けば、きっと私でも辿り着く…はずです(笑)。