お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

ナポリタン@純喫茶マリーナ

地下鉄の入り口などによく置いてあるフリーペーパー「metropolitana メトロポリターナ」
5月号の特集が「押上で、喫茶のひとときを」でした。
押上にはスカイツリーに行くだけで、街を歩いた事がありません。
メトロポリターナによると、押上には老舗の喫茶店やリノベーションしたカフェ等がいろいろあって、押上独特の喫茶文化があるようです。
私はその中の記事で、純喫茶マリーナの鉄板ナポリタンに魅かれ、どうしても食べたくなりました。

押上駅から純喫茶マリーナは徒歩10分位のようですが、方向音痴なのでまぁ20分はかかるのでしょうね。
梅雨に入る直前ですので、長めの街さんぽが出来るのも今のうちです。
住所は墨田区向島2丁目です。途中で美味しそうな和風ラーメンと甘味のお店等もありましたが
(ダメダメ。今日はあのナポリタンを食べに来たんでしょ!)
と、誘惑に打ち勝ちました(笑)。

あったー。

何度も住居表示で立ち止まったので、やはり20分以上かかりました。

店舗はタバコ屋さんも兼ねているようです。

f:id:tanpopotanpopo:20170604032841j:plain

ランチタイムはとうに過ぎた午後3時半、客は私の他には女性グループ一組でした。
純喫茶というとたばこのニオイが染みついたイメージなのですが、誰もたばこを吸っていなかったので臭くありませんでした。

メニューは種類豊富で、壁一面に美味しそうな名前が並んでいましたが、迷わずにナポリタンとアイスコーヒーを注文しました。
「アイスコーヒーは甘いのでいいですか?」
と聞かれ、一瞬ビックリしましたが、いいと答えました。
いつもはミルクだけで我慢しますが、本当は甘くした方が好きなので。
ここで頼めばブラックにも出来るようで、女性グループの人達は甘み抜きで頼んでいました。

すぐにサラダが運ばれてきました。
このオレンジ色のドレッシングも懐かしい感じですが、何て言うんだっけ?

f:id:tanpopotanpopo:20170604032910j:plain


厨房からジャージャーと麺を炒めている大きな音がして、こちらがすぐに運ばれてきました。
「鉄板が熱いので、気をつけて下さい」
本当に熱そう。そして、年期の入った鉄板皿です。

f:id:tanpopotanpopo:20170604033017j:plain


「スープも熱いので、気をつけて下さいね」
なみなみと入ったカップスープも付きます。

f:id:tanpopotanpopo:20170604033432j:plain

鉄板で香ばしく焦げ目のついたところが、また一段と美味しいナポリタン。
私の実家では中華そば以外ほとんど外食をしなかったので、いろんなものが上京してから生まれて初めて食べたものなのです。
鉄板ナポリタンもその一つで、職場の近くにあった喫茶店で上司がご馳走してくれました。
職場での思い出は最悪だったけれど、あのナポリタンは美味しくて。
その喫茶店も勤めていた会社ももうありませんが、こんな味だったなー……と懐かしく思いながらいただきました。

スープの味は塩分が控え目でしたが、ナポリタンの濃い味にぴったりでした。
食後の甘いアイスコーヒーの写真を取り忘れたのですが、ミルクをたっぷり入れたらコーヒー牛乳みたいでそれも美味しかったです。

f:id:tanpopotanpopo:20170604033625j:plain