お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

家の近くの花々と、文芸アンソロジー「Library」

脈拍早め、睡眠浅めながらわりと元気に生きています。

今日はフリーマーケットで家の不用品を売って、そのお金でケーキを買いました。

会場には花が終わった桜の木があって、風で桜しべが飛んでくる中でのフリマでした。

ソメイヨシノの後は、サトザクラがあちこちで満開です。

ママチャリでの帰り道には、街路樹のツツジも満開。ハナミズキも咲き始めました。

 

f:id:tanpopotanpopo:20170423221802j:plain

 

これは、うちのマンションの入り口に毎年生えてくるスミレです。

今年は特に花付きが良いのです。

毎年種をとってベランダに蒔くのですが、一度も咲いた事がありません。

才能がないので、もうベランダガーデニングはやめる事にしました。

 

f:id:tanpopotanpopo:20170423221841j:plain

 

これは近くの公園で撮ったサトザクラです。

花の房が重たそうに、目の前まで枝がしなっていました。

f:id:tanpopotanpopo:20170423221907j:plain

 

 

f:id:tanpopotanpopo:20170423221943j:plain

 

近くの図書館のヒメリンゴです。

図書館を囲むように、赤と白とピンクの椿が植えられていて、所々に桜や他の樹木もある図書館です。

ソメイヨシノの花が終わる頃に、ヒメリンゴの白い花が一斉に咲きだします。

ヒメリンゴが咲くと、図書館の前を通った時にフルーティーなとてもいい香りがするのです。

この時期私は花粉症で常にマスクをしているのに、この匂いにはうっとりしてしまいます。

f:id:tanpopotanpopo:20170423222056j:plain

 

 

この図書館、もうすぐリニューアル工事のため休館になるらしく、図書館難民になりそうな私。

そういえば国会図書館に一度も行った事がないので、そのうちに探検しに行こうと思っています(笑)。

 

図書館と言えば、私も参加させていただいた文芸アンソロジー「Library

大好評だった文学フリマ金沢に続きまして、5月7日の文学フリマ東京でも販売されるそうです。

f:id:tanpopotanpopo:20170411121050j:plain

 

1冊まるごと図書館。多ジャンル文芸アンソロジー「Library」の、30名の執筆者をご紹介します。( 敬称略)

小説

深水遊脚・宮乃諾菜・笛地静恵

猿川西瓜・赫玉辛子

エッセイ

仁月圭 ・岐阜の中の人→たいよう

志稲祐子・篠田くらげ・深山静

現代詩

初月いちか・沼谷香澄・赤城瞳

短歌

冨樫由美子・風野瑞人・淀美佑子

酒井真帆・たんぽぽ・とわさき芽ぐみ

のにし・kaizen_nagoya・佐藤ゆうこ

織紙千鶴・木野葛紗

俳句

堀田季何・戸田春希

詩紙魚・谷村行海

川柳

月丘ナイル・城水めぐみ

 

私は、人生初の7首連作で参加させていただきました。

十代の過去と今現在をタイムワープしたような歌を詠みましたが、私の歌は本当に拙くてお恥ずかしい限りです。

 

文フリ金沢にも行きたいと思いましたが諸々の調整がつかず…

文フリ東京には、行きたいと思っています。

ご興味のある方はぜひ

2017年5月7日㈰11:00~17:00 東京流通センター

文学フリマ東京 G-12ブースへ。