読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

2017年の桜、備忘録@見沼代親水公園

お久しぶりのタンポポです。

スマホの調子が悪いのをだましだまし使っていたら、先日遂に壊れたのです。

何だか危ないと思っていたので、撮影したスイーツ写真等はブログの下書きに移しました。外で思いついた短歌がメールの未送信ボックスにあり、それも移しました。

でも、新しい機種や契約内容の見直しをしているうちに壊れてしまい、ショックで私のメンタルも壊れていました。

2年間の写真の一部はブログにあるので、ブログやっていて良かった…

そんな訳で、花見写真もあまりなく残念な今年の春ですが、これから巻き返したいと思います。

 

4月6日、元同僚と3人でお花見をしました。

私は六義園の満開の枝垂れ桜を強く希望したのですが、先輩達が「舎人公園の桜を見てみたい」と言うのです。今年もまた六義園の枝垂れ桜が見られず(ノД`)シクシク

一日乗車券を買った私達は、まずは日暮里舎人ライナー終点の見沼代親水公園まで行き、その後で舎人公園に行く事にしました。

私はライナーの終点まで行った事がないのですが、見沼代親水公園も川沿いに桜並木が長く続いているのだそうです。

この日はお天気が良いのだけれど結構風も吹いていて、花びらが舞い散っていました。

咲き具合はまだ満開とまではいかず、蕾がたくさんあるので7,8分咲きといったところでしょうか。


f:id:tanpopotanpopo:20170409155238j:image

 

この頃から、スマホのカメラの調子が悪く、晴天なのに上手く撮れていません。


f:id:tanpopotanpopo:20170409155250j:image

 

平日なのと、他になーんにもない所なので花見客もほとんどおらず、静かな遊歩道でした。

 

毛長川という川幅の狭い川には、大きな鯉がたくさんいて水しぶきをあげていました。

亀が甲羅干しをしているのを見たり、つくしがいっぱい生えていたり、ノビル等の野草を教えてもらったりして童心に帰り、楽しい散策でした。

途中に相撲部屋があって、数人のお相撲さんが外にいるのが見えました。私は相撲にはまるで疎いのですが、友人が「境川部屋だよ」と教えてくれました。

確かに玄関には「境川部屋」と、立派な看板がかかっていました。

 

見沼代親水公園の遊歩道はかなり距離があって、おそらく半分も歩かないうちにヘトヘトになった私達。

ファミレスでランチをした後は、もう舎人公園を歩く元気はなくなっていました。

舎人公園も広大な都立公園なので、見沼代とはしごするなど私達には無謀な計画でした。

日暮里舎人ライナーからは、舎人公園の濃淡様々な桜の景色が一望出来ました。私が数年前に行った時は、桜の木がまだ若くて貧相な印象でしたが、いつの間にか立派な木に成長していたのですね。

舎人公園周辺にも飲食店があまりないのですが、公園内にバーベキュー設備があるので、お花見しながらバーベキューするのもいいなーと思いました。