読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

クリームあんみつ@甘味処 和

前記事の続きです。

 

池袋行きのバス停は巣鴨駅前の「千成もなか本舗」の近くにあり、店の奥の方に喫茶コーナーが見えました。

バスがなかなか来ないので、入ってみようかな?と思っていたらバスが来てしまいました。

少々残念…

向かうのは池袋のauショップです。

最近スマホのメール受信が出来なくなり、auに相談する情弱タンポポ。

販売員の方がとても親身になってくれたのですが、結論は初期化するか機種変更の二択でした。

やれやれ…

面倒くさいなぁ…

 

結論は出さずに甘味処へ。

スマホでチャチャッと検索。すると、どら焼のすずめやさんの近くに和風喫茶のお店があるそうな。

あったっけ???

 

久しぶりのすずめやさん。

3時を過ぎているし、売り切れの早いお店だからもうないよね?と思ったら奇跡的にまだどら焼きがありました~!

当然お買い上げ。


f:id:tanpopotanpopo:20170218014117j:image

 

そして、すずめやさんのはす向かいに甘味処 和(なごみ)さんが。

今まで全然気がつかなかった…


f:id:tanpopotanpopo:20170218014014j:image

 

いつもすずめやさんを捜すのに夢中で、他はまるで目に入らなかったんでしょうね。

珍しいくぐり戸。

頭をぶつけないように、かがんでヨイショと戸を開けると、薄暗い店内にはテーブルが3つ。

たぶん奥にもひとつ。こじんまりとした古民家風の和カフェでした。

 

そういえば!

 

池袋に着いてバスを降りた時、若者のグループの会話が聞こえたのです。

「これからどうするー?」

「俺、カフェりたいんだけど」

 

 

えっ?(゚д゚)!

 

今は「カフェる」って言うんですか?

「お茶する」は、もう古い??

 

まぁどうでもいいか。

 

 

さて、あんこあんこ。

さっきどら焼を買ったのに、あんみつです。


f:id:tanpopotanpopo:20170218014041j:image

 

自家製ではなさそうですが、本当にオーソドックスなあんみつでした。

蜜は黒蜜で、あんこは柔らかめのつぶ餡です。

特徴的なのは、アイスクリームがとても濃厚な乳脂肪分の多いタイプで、和と洋のコラボなのに洋が勝っている感じです。

最初に出るほうじ茶も、あんみつと一緒に出る緑茶も美味しくて、名前通りにとても和むお店です。

和風のランチ等もあるようなので、食事時にもまた来たいと思いました。

 

それにしても、中華そばからのあんみつって最強ですね。

中華そば屋さんは、あんみつ、みつ豆もメニューに入れるべきだと思います。

 

 こんな感じで(笑)。

hanacake.hatenablog.com