お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

バッハブレンドとタルトタタン@カフェ バッハ

前記事の続きです。

12月の食べ歩きバス旅は、ラーメン屋トイボックスからのカフェ バッハでした。

あの日も迷い歩き、辿り着くのが大変でしたが、2回目なので余裕余裕…?

先ずはさっきと同じ亀戸行きのバスに乗り、泪橋で降りて別のバスに乗り換えました。

そして清川二丁目で降りよう…と思ったら、バスは店の前を通過。

アララ~と慌てて降りて、店まで戻りました。

泪橋からはバスに乗らずに歩いてもたいした距離ではなかったのです。

という事は、ラーメン屋とのはしごでない場合、日暮里から泪橋で降りて徒歩数分でカフェ バッハに来られるのですね~。

前に来た時には、路地に迷い込んだので遠かったイメージがあったのですが、なぁんだ。

 

この日、店内はほぼ満席で、カウンター席に通されました。

まるで高級レストランのように、椅子をひいてくれるので戸惑いました。

カウンター席、実は少し苦手なのですが、目の前でドリップする様子がとても参考になるし、良い香りが漂ってくる特等席です。

 

バッハブレンド


f:id:tanpopotanpopo:20170126165553j:image

 

やはり、どこのコーヒーよりも澄み切った味のコーヒーです。

そしてこの日の目的は、このタルトタタンでした。

まだ3時前なのに、もうラスト1個だったタルトタタン


f:id:tanpopotanpopo:20170126165617j:image

 

飴色の紅玉リンゴはとろける寸前まで火が入っています。

お値段がちょっと高い…けど酸味と深みのある甘さが美味しい!

そして、バッハブレンドにとても良く合います。


f:id:tanpopotanpopo:20170126165637j:image

 

寒いからといって外に出かけないと、季節限定のものを逃してしまいます。

カフェ バッハのタルトタタン、食べられて良かった!

そういえば「次回はアップルパイ」と思っていたのでしたね。

この日、アップルパイはありませんでした。この紅玉リンゴなら、アップルパイも絶対に美味しいだろうな…

 

この日は何だか混んでいて、席が空くのを待つ人もいた人気カフェのバッハです。

レジ前には日替わりパンも販売していて、火曜日はイギリスパンでした。

半斤買って帰り、家でトーストしたら、サクふわで美味しかったです。

いつか、カフェ バッハのトーストも食べに行きたいと思います。