読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

ジェノワーズ・オ・フレーズ@ア・ラ・カンパーニュ

スイーツ カフェ

クリスマスケーキは苺にすることが多いのですが、今年はチョコレートにしたい気分でしたので大満足でした。

ところが、その翌日にはもう

やっぱり苺のデコレーションも食べないと、クリスマスをした気がしない!

等と、一体クリスマスを何だと思っているのかと怒られそうなタンポポです。

 

なので、北千住マルイに買い物に出かけた際に、ア・ラ・カンパーニュで食べちゃいました。

 

ジェノワーズ・オ・フレーズ


f:id:tanpopotanpopo:20161229134214j:image

 

神戸発のパティスリー、ア・ラ・カンパーニュは都内にも十数店舗あり、北千住マルイには1階にテイクアウト、4階にカフェがあります。

広々としたカフェスペースは吹き抜けで開放感があり、南仏プロヴァンス風の内装が素敵です。

フルーツがたっぷりのケーキやタルトが美味しくて、大好きなお店のひとつです。

ここに来るといつも我が家のリビングをプロヴァンス風に模様替えしたくなりますが、夢のまた夢ですね…

 


f:id:tanpopotanpopo:20161229134239j:image

 

大テーブルの女子が皆カフェオレだったので、真似してみました(笑)。

カフェオレボウルにたっぷりで美味しいです。


f:id:tanpopotanpopo:20161229134301j:image

 

生クリームとカスタードクリームと苺がサンドされています。

 

 

 

これで満たされて帰宅したのですが、この日はなんと、娘が同じ店でケーキをふたつ買って来てくれたのです。

このジェノワーズ・オ・フレーズと紅まどんなのタルトでした。

「クリスマスはさー、やっぱり苺のケーキじゃないと何だか落ち着かないよね。」

と言って。

「そうだね。」

と、また苺を食べようかと思いましたがバレたら怖いので白状し、紅まどんなのタルトを半分だけ食べました。

紅まどんなのタルトもとってもジューシーで美味しかったのですが、娘はヽ(`Д´)ノプンプンしながら食べていました。