読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

シュトレン@ガトーフェスタハラダ

スイーツ

昨年末、数人の友人にガトーフェスタハラダのギフトセットを贈りました。

重い内容の手紙を貰って、ずっと返事を出さなかった人や、帰省の際にお世話になった人等々、理由は様々でした。

私自身が、ガトーフェスタハラダのラスクが大好きです。

ちょっとしたお礼や手土産に使える手頃なお値段も魅力ですが、いろんな種類のお菓子があって、そのどれもがとても美味しいのです。

ギフトセットを受け取った友人から連絡があり

「どれも美味しかったけれど、シュトレンが特に美味しかった。」

と言いました。

クリスマスパッケージのギフトセットの中には、小さなシュトレンが3つ入っていて、その美味しさに家族で取り合いになったそうです。

へぇ~(@_@)

私はシュトレンがどんなものかは知っていましたが、食べたことはありません。

そんなに美味しいのか。

私も食べてみよう。

すぐに買いに行くと、シュトレンは早々と販売終了していました。

それがとても残念で残念で、来年こそは絶対にシュトレンを食べよう!

と固く心に誓ったのでした(大げさな)。

 

11月になり、池袋東武のガトーフェスタハラダシュトレンが売られていました。

早速3個入りを購入しました。

簡易箱ですが、クリスマス仕様のきれいなパッケージですね。


f:id:tanpopotanpopo:20161122114531j:image

 

箱も個包装も赤、緑、金色のクリスマスカラーです。


f:id:tanpopotanpopo:20161122114548j:image

 

開けるとこんな感じ。

なまこ餅を連想しました(笑)。

粉糖がまぶしてありますね。


f:id:tanpopotanpopo:20161122114612j:image

 

いただきまぁす。


f:id:tanpopotanpopo:20161122113956j:image

 

ケーキ屋さんで見た事があっても今まで食べなかったのは、レーズンやドライフルーツが好きではなかったからです。

大人になったので、今は大好き。


f:id:tanpopotanpopo:20161122114044j:image

 

生地はしっとりと柔らかく、粉糖の甘さが先に来た後に、ナッツやフルーツのいろんな味と食感が楽しいお菓子です。

美味し~い。

ひとつで十分…と思いながら、ついふたつ目に手が伸びてしまいます。

確かにこれは、取り合いになるかも。

 

原材料はこの通りです。

変なものは何も入っていませんね。


f:id:tanpopotanpopo:20161122142540j:image

 

シュトレンはドイツの菓子パンです。

シュトレンの発祥はザクセン州ドレスデンで、その歴史は14世紀にまでさかのぼります。

ドイツでは、大きなシュトレンを少しづつスライスして食べながら、クリスマスの日を楽しみに待つのだそうです。

と、Wiki先生が教えてくれました。

 

そのシュトレンを、ガトーフェスタハラダがプチサイズにアレンジしたのですね。

限定販売終了前に、また買いに行こうと思います。

友人が、今年も待っているみたいなので(笑)

私の分も、また買わなくちゃ。

 

そして、他のお店のシュトレンも気になります。

この時期ならではのお菓子、シュトレンをもっと味わってみたくなりました。