読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

インデアンカレー@インデアンカレー丸の内店

皆様お元気ですか?

私は、まだ風邪っぴき中です。

この年齢になると、風邪は2,3日では治りませんね。

2週間や3週間は、グズグズいっています。

風邪ひいたかな?と思うと、拗らせない方法もあるのですが、今回は予定が重なっていて休む暇がありませんでした。


f:id:tanpopotanpopo:20161030202704j:image

 

先月の22日に娘と行った、音燈華スペシャルコンサート。

東京国立博物館の法隆寺宝物館前が、特設ステージです。

暗闇の中、炎の灯りが水面に揺れて、幻想的な世界でした。

出演は、ジュスカ・グランペールと花*花。


f:id:tanpopotanpopo:20161030202739j:image

この日上野公園では、芸大のイベントでいろんなオブジェが飾られて、すごい人出でした。

 

コンサートの前、娘とは別行動でした。

お昼を食べ損ねたので、以前TOKIAでパンを買った時、近くに見つけて気になっていた、こちらのお店に向かいました。


f:id:tanpopotanpopo:20161030202824j:image

インデアンカレー。

 

独特な雰囲気ですね。

有名なお店なのでしょうか?私は知りませんでした。

インディアンではなくて、インデアン。

メニューは、インデアンカレーとハヤシライスとインデアンスパゲッティの3つのようです。

お値段も、場所を考えたらとても安いのです。

きっと美味しいと、ピピッときました。


f:id:tanpopotanpopo:20161030202938j:image

 

店内は、カウンターのみでした。

午後4時過ぎという時間ですので、3,4人が離れて座っていました。

ご飯やルーの盛りを選べるのですが、初めてなので普通にお願いすると、すぐにキャベツの甘酢漬けの小皿が出てきました。

それからまたすぐに、カレーが登場。

ルーはお玉で一杯分を、とろーっとかけていました。


f:id:tanpopotanpopo:20161030203054j:image

 

具は、ごろっとビーフがひとつあるだけで、ルーはかなり濃度がある見た目でした。


f:id:tanpopotanpopo:20161030203126j:image

 

ひと口食べたら「うわっ!甘っ!」という衝撃の甘口なのですが、それはほんの一瞬だけで、この後もの凄い辛さが襲ってきました。

辛い!辛いです!ヒーハー!(>_<)

キャベツの甘酸っぱさと、お肉の旨味にホッとしながらカレーを食べます。

ねっとりとしたルーが、やはり甘いのだけれどそれ以上の刺激が口中に広がります。

こんなカレーは、初めてです。

近くの席にいた女性は、スパゲッティを食べていました。

うん。確かにこのルーを太麺に絡ませたら美味しいだろうな…

中途半端な時間なのに客は次々と入ってきて、皆さん慣れた様子で「大盛り」とか「ルー大盛り」等と頼んでいました。

リピート率、きっと高めです。

私は(美味しいけれど、一度食べたらもういいかなぁ)と思いました。

 

それなのに…

今こうして思い出すと、また食べに行きたくなるのです。不思議なカレー。

調べてみたら、関西に古くからあるお店のようですね。

そして、皆がレビューに私と同じような事を書いていました(笑)

カレー好きな貴方と貴方は、絶対に食べてみてね(笑)

 

 

 

<<おまけ画像>>

TOKIAに来たなら、みんなのぱんや。

夕方だから、欲しかったアレとアレはもうありませんでした。(T_T)

でも、くりーむぱんは午後にも焼くようで、たくさんありました。

娘が食べたかったと言っていたので、買いました。

ぷくぷくの手が、まるでクリームパン。


f:id:tanpopotanpopo:20161030203205j:image

 

娘も「激ウマ!」と絶賛の、くりーむぱんです。

 

あー!早くアレとアレを買いたい。