お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

苺のかき氷@ラヴィアンレーヴ

お題「かき氷」

 

 

9月は私の誕生月。

年をとるのは嫌ですが、大きなケーキを食べるのが楽しみな誕生日。

今年のバースデーケーキは、どこで買おうかな?

何日も前から考えていたのですが、最近は天気も悪いし、遠くから雨の中ケーキを持ち運ぶのは大変そう…

当日の天気予報を気にしながら迷っているうちに、決まらないまま前日になってしまいました。

 

 

ラヴィアンレーヴは、自転車で30分程の場所にあります。

電車やバスでは、家からは少し不便なので、行く時にはいつもママチャリです。

だから、暑い日寒い日、雨や雪の日、花粉が多く飛ぶ日は行きにくく、真夏の間は特に足が遠のいてしまいます。

前に行ったのは2月でしたから、だいぶ間が空いてしまいましたね。

ラヴィアンレーヴは、バースデーケーキの電話予約って出来るのかな?

私はネットで調べてみました。

すると…何という事でしょう。

 

ラヴィアンレーヴ、かき氷はじめました!

というか、去年の夏もやってたみたい。知らなかった~(T_T)

 

さて、誕生日。

空はドンヨリですが、何とか夜まで雨は降らない予報です。

私は、自転車を飛ばしました。

店頭には、天然氷の旗が。

そして立て看板には


f:id:tanpopotanpopo:20160914050258j:image

 

充実のラインナップ!

わぁすごい…ラヴィアンレーヴが攻めている…

 

落ち着け私。

まずは、ケーキを買わなくちゃね。

バースデーケーキはやはり予約が必要で、ケースにある5種類のホールケーキ(苺、メロン、フロマージュ、ガトーショコラ、タルトフリュイ)の中から選ぶことになりました。

ケーキを頼んだ後に、写真入りのメニューからかき氷を選びましたが、そのビジュアルがどれも凄いのです。

モンブランやティラミスやショートケーキなど、もはやかき氷の域を越えていました。

お店のお姉さんの説明によると、ケーキのスポンジが入っていたり、クリームやフルーツのソースもケーキのものと同じのを使っているのだそうです。

 

「自分はお腹が弱いからハーフサイズで充分なほど、かなりボリュームがあります。」

と、お姉さんが言っていました。

私も夜にケーキを食べるのだから、今日はハーフにしておこうと思い、一番ベーシックな苺を頼みました。

ハーフサイズは、ガラス皿ではなく縁日のカップです。

それでも結構な山盛りで、熱いほうじ茶も付いて400円。


f:id:tanpopotanpopo:20160914050316j:image

 

こちらの氷は、山梨の天然氷だそうです。

氷の削り方が少し粗いところもありましたが、さらふわの美味しい氷です。

そして、苺のソースがメッチャ濃くて美味しい。

カップの中にもたくさん入っていて、最後のひと口までフルーティーです。


f:id:tanpopotanpopo:20160914050333j:image

 

ケーキも人気なのに、かき氷でますますお客があふれたら嫌だなぁ(>_<)

等と思いながらかき氷を食べていたら、ソフトクリームを買って食べながら帰るお客さんもいました。

いつの間にかソフトクリームも始めていたのですね。

ソフトクリームも、食べてみたいなぁ。

 

やはり夏場は、ケーキを買うお客さんが減っていたのでしょうか。私だって夏はパフェやかき氷ばかり食べていて、何ヵ月も買いに来なかったのですから…

ケーキだけではなく冷たいもの、流行のかき氷をラヴィアンレーヴ流にアレンジしてメニューに加えたのですね。


f:id:tanpopotanpopo:20160914055700j:image

 

「こちらのかき氷は、いつまでやるのですか?」と尋ねたら、天然氷の仕入れ次第で、はっきり解らないようでした。

 

9月中に、あと何回行けるかな?

お天気の日にまた、頑張ってママチャリを漕ぎたいと思います。