読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

らーめん三吉@新橋

ラーメン

お菓子好きですが、ラーメンも大好きです。

私のお気に入りのラーメン屋さんをご紹介します。

このお店に行くのは3回目。

最初は1年前でした。

実は20年以上前から、銀座に激安のラーメンがあると知っていましたが、あまり安過ぎるのもどうだろう?と思っていたのです。

でも1年前、たまたま視たTVにこのお店のラーメンが映り、美味しそうなので行ってみたらとても好みの味でした。

 

場所は、銀座ナイン2号館の地下1階にあります。

住所は銀座8丁目なのですが、新橋駅から徒歩2、3分の近さです。


f:id:tanpopotanpopo:20160902154528j:image

 

カウンター9席の小さなお店で、客層は近くで働くサラリーマンという感じの男性客ばかり。

席が空いたらセルフで水を汲み、席に座って口頭で注文します。

お会計は後払いです。

皆さん常連のようで、注文までの一連の流れがスムーズでした。

私がその流れを乱すので、新参なのがバレバレ。

 

らーめん300円ですが、ほとんどの客が炒飯を付けたセットものを食べていました。

私も初来店の時は、ミニらーめんと半炒飯に焼き餃子が3個付いた「レディースセット」にしました。レディーなので(笑)

そうしたら、らーめんはもちろん美味しいのですが、炒飯が激うまでした!

この炒飯、もっと食べたい…

ということで、2回目の来店では普通の炒飯にミニらーめんの「炒飯セット」を注文。

2回目にはモタモタせずに注文し、常連のふりが出来た…かな?

お腹が苦しかったです。

 

そして、3回目の先日も同じく「炒飯セット」で。

 

f:id:tanpopotanpopo:20160902154551j:image

 

慌てて撮ったので、らーめんの方が大きく写っていますが、ミニらーめんです。


f:id:tanpopotanpopo:20160902154603j:image

 

チャーシュー、卵、ネギの、シンプルながら激うまな炒飯。

これ、私のチャーハンランキング暫定一位です。


f:id:tanpopotanpopo:20160902154618j:image

 

らーめんは、ちぢれ細麺の醤油味。

麺リフトしたかったのですが、さっさと食べろや!という、隣の客の心の声が聞こえたのでやめました。

あ、ご主人に聞いたら写真は大丈夫だそうです。

 

銀座で300円ラーメンを出せるのは、ご夫婦だけでやっているので人件費がかからない事と、自家製麺、自家製チャーシューなので他所に頼まない分安く出せると、TVで知りました。

でも、儲けもないと続けられないから、客が応援の意味でセットを頼むのかと思いましたが、違います。

 

炒飯、激うまだから!(3回目)

 

営業は、お昼と夜に2時間半づつですがその間、炒飯担当のご主人は中華鍋振りっぱなしだと思います。

腰がすごく痛そうでした…(>_<)

そして、奥さんはメッチャ美人です。

どうしてこんなにきれいなのか?よくよく見たいのを我慢して、麺をすする私。

 

 

30年前、新宿で働いていた時、近くの小さな中華店の玉子チャーハンが安くて美味しくて、お昼休みによく食べに行きました。

でも新宿西口の再開発で、その店は取り壊され閉店。

他にも「あそこのあれは、美味しかったなー」と懐かしむ、今はもう無きお店がいくつもあります。

 

飲食店が長く続くというのは、大変な事。

 

40年以上も続いた三吉のらーめんと炒飯を、これからもずっと食べたいと願う、タンポポなのでした。