読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

大学病院のある通りで32年続く喫茶店@炭火煎珈琲 尾久珈琲亭

カフェ パン

サンドイッチも好きですが、厚切りパンのトーストが大好きです。

でも睡眠障害の私には、モーニングの時間までに喫茶店に入るというのはハードルが高いのでした。

「トーストぐらい家で焼けば?」とよく言われます。
少し前にトースターも買ったのですが、喫茶店で食べた方が断然美味しいのは何故だろう?
 
 
先日、大学病院に病理検査の結果を聞きに行きました。
結果は問題なしでした。
あっという間の診察でしたので、この時間ならどこかでモーニングが食べられるんじゃないか?と病院を出ると、雨が降っていました。
予報は曇りだから自転車で来たのに…
なので、雨宿りを兼ねて病院近くの喫茶店に入りました。
 
見るからに美味しいコーヒーを出してくれそうな店構えの「尾久珈琲亭」です。
娘の治療でこの大学病院に通っていた20年以上前から、このお店の存在を知っていました。
でも、入ったことは一度もありませんでした。
何となく、小さい子供連れでは入りにくい雰囲気があったからです。
私達は治療が終わると、いつも公園でおにぎりを食べるかファミレスに行きました。
 
店に入るとご主人が気さくに声をかけてきて、席に案内してくれました。
 
メニューを見るとモーニングらしきものはなく、それどころかフードメニューは自家製チーズケーキとホットサンドしかありません。
どうやら珈琲専門のお店らしく、コーヒー豆を指定してオーダーするようでした。
そしてコーヒーは600円からでした。下町なのに…
 
他のお店に行こうかな…
 
一瞬そう思いましたが、水を運んできたご主人に「トーストはありますか?」と尋ねると
「あるよー。ジャムはつける?」
という返事でしたので、お願いしました。
 
カウンターの奥さんが丁寧にパンを焼き、ジャムの大瓶からスプーンですくってのせていました。
 
f:id:tanpopotanpopo:20160724102304j:image
 
私はいつもの癖で、アイスコーヒーを注文してしまいましたが、ここでは炭火焙煎豆のコーヒーを綺麗な絵柄のカップに淹れてくれるようでした。
私もホットにすればよかったな…
 
ご主人が「はい、おまけ」と言って、ゆで卵をくれました。
でもこれはきっと、皆にサービスしていると思います。

f:id:tanpopotanpopo:20160724102320j:image
 
アイスコーヒーはすっきりとしていて、雑味のない味でした。
トーストの焼き色もきれい。

f:id:tanpopotanpopo:20160724102336j:image
 
こんな風に切り目を入れたトーストは、初めてです。

f:id:tanpopotanpopo:20160724102352j:image
 
サービスのゆで卵が、とても柔らかく茹でてあって珍しいなと思いました。
わりとどこでもガッチリ固ゆでですよね?
ここのは私の好きな、半熟と固ゆでの中間ぐらいでとても美味しかったです。
 
カウンターの後ろには、輸入もののカップ&ソーサーが100客位ずらりと並んでいて、アンティークとかヨーロピアン風がお好きなのかな?と思えば、何故か埴輪や壺が置いてあったり…
それでも不思議と落ち着く空間なのでした。
 
下町の洒落た喫茶店は、32年間も通院帰りの病人達を癒し続けてくれたのだと感じました。
 
また来た時には、自家製チーズケーキを頼んでみようと思います。