読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

バターホットケーキ+フルーツ@プチモンド

 

フルーツ好きの友人を誘って再訪のプチモンドです。

この日は月曜で、11時に待ち合わせをしました。
前回(日曜日)と違い3組ほどしか先客がいませんでしたが、ランチタイム前には満席になりました。
平日でもやっぱり人気のお店ですね。
 

初回の記事はこちら。

hanacake.hatenablog.com

 

 
私は、またフルーツサンドが食べたかったのですが、美しいフォルムのホットケーキも気になっていたのでホットケーキにしました。
友人は、フルーツサンドです。
  


f:id:tanpopotanpopo:20160718221734j:image



フルーツサンドを分けてもらったので、私はスイカとオレンジとサクランボをあげました。
この時はまだ6月下旬で、スイカの甘みは今一つだったそうです。
 
他のフルーツは、どれも丁度良く熟していて美味しかったです。 

f:id:tanpopotanpopo:20160718153144j:image
 
ホットケーキは、今どきのふわふわ系ではなく、みっしりと詰まった生地が懐かしい感じでした。
添えてあるバターとシロップをたっぷりとかけていただきました。
 
これはたぶん、ホットケーキミックス粉を使わない、小麦粉とふくらし粉の昔ながらのレシピで焼いていると思いましたが、未確認です。
 
 
中2の頃、私はお弁当を自分で作っていました。
母は早朝から仕事、高校生の姉は寮生活なので、自分で作るしかなかったのです。
でも当時の私は好き嫌いも多く、食にあまり関心がありませんでした。
自分で作るから中身を知っているので、お昼の時間が少しも楽しみではないのでした。
ある朝、思い付いてホットケーキを焼き、ハムやフルーツと共にサンドイッチケースに詰めて行きました。
案の定、他の子に
「あっ!タンポポがお弁当にホットケーキ持って来てる!」
と騒がれましたが、先生は特に咎めませんでした。
少しくれと言う子に分けてあげるととても喜ばれ、自分で作ったと言えば凄いと褒められて得意になりました。
そして、ホットケーキ弁当がクラスでブームとなりました。
私は市販のホットケーキミックスを使っていましたが、他の子から分けてもらったホットケーキが、ミックス粉を使わないレシピのケーキでした。
あの味の記憶が、甦ってきたのです。
 
とはいえ、舌に自信がないので違っていたらごめんなさいm(__)m
 
懐かしい味のホットケーキが食べたい方は、赤羽にぜひ!
私はバス1本で行けるのですが、環七が混むためにやっぱり赤羽は遠いのです。
でも他のメニューも制覇したいので、頑張って通いましょう。
 
友人と「次に来た時は、パフェだね!」と言い合ったのですが、フルーツサンドもまた食べたいし…
 
3回目もまた、レポします。