お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

異人館の甘夏パフェ@岩手帰省編

帰省したら、異人館の甘夏パフェが食べたいと思っていました。

海の側にある異人館には、車でないと行けません。
バスでも行けますが、本数があまりないのです。
 
中学時代の友人が、車を出してくれました。
何と!その友人は異人館のマスターと顔見知りだそうで、ビックリです。
 
異人館の建物は東日本大震災で大津波の被害に遭い、一階部分が壊れてしまいました。
マスター自身も津波にのまれ、助かったのでした。
私はそれを、いろんな人のブログやTVのドキュメンタリー番組で知りました。
 
いつか、異人館に行ってみたい。
そして名物の甘夏パフェが食べたいと思い続け、やっと念願が叶いました。
 
甘夏パフェ

f:id:tanpopotanpopo:20160702215315j:image
 
ありとあらゆるパフェを食べてきた、スィーツブロガータンポポ(笑)ですが、他所にはない爽やかな味わいでとても美味しかったです。
 
 

f:id:tanpopotanpopo:20160702215402j:image
 
この照明器具は、津波が去った後も無傷で残っていたそうです。
 

f:id:tanpopotanpopo:20160702215429j:image
 
異人館の目の前には海が広がっていますが、防潮堤建設工事の真っ最中でした。
 

f:id:tanpopotanpopo:20160702215505j:image
 
防潮堤なんか作ったって…
 

f:id:tanpopotanpopo:20160702215529j:image
 
明日か、100年後か解らないけれど、大きな津波がくればまたそれを壊すでしょう。
こんなもの、何の役にも立たないと嘲笑うかのように、あっけなく。
 
私はそう思うけれども、建設工事はもう誰にも止められません。
 
日本のあちこちの沿岸で、同じように進められていく防潮堤建設工事。
海の景観が…とか、子供の頃に遊んだ海岸が…等のセンチメンタルではなくて
この自然破壊に怒った自然が、また人類に牙を剥くのが怖いのです。
 

f:id:tanpopotanpopo:20160702215815j:image