お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

フルーツサンド@プチモンド

読者の皆様はお気づきでしょうが…

サンドウィッチ大好き!なタンポポです。

美味しいたまごサンドとカツサンドとフルーツサンドがあれば、どこまででも行く覚悟です!

 

 

と言ってもたまごやカツに比べるとフルーツサンドって、あまり見かけませんよね。

私はタカノや千疋屋ばかりですが、お高いから本当にたまの贅沢です。

一昨年、京都のヤオイソで食べた時は、美しくて美味しくてリーズナブルで感動しました。

また行きたい…

 

赤羽のプチモンドは雑誌で見て、絶対に行こうと思っていたお店です。

実際に去年行ったのですが、まさかのお休みでした。

赤羽にはバス1本で行けるのですが、ちょっと距離があるのでなかなか行く機会がなくて。

家族がいなくて何もする事のない日曜の午後、思い立って行って来ました。

 

 

賑やかな赤羽駅から離れて静かな通りを5分ほど歩くと、お店が見えてきます。

行列がないのでほっとしたのですが、店の前には「準備中」の文字が。

嘘でしょ?

去年のショックが蘇ります。

でも、店内にはお客さんもいて空席もあるのです。

思い切って入ってみると、お店の人は忙しそうにしていて接客をしません。

どうしたものかと戸惑っていると、後から後から客が入って来ます。

やっと丸テーブルに相席を案内され、せっかく来たのに食べられない事態は免れました。

結局あの「準備中」は、ただのしまい忘れだったのか、これ以上客を入れないためのものだったのか解りません。

私はメニューも見ないで、フルーツサンドとアイスコーヒーを注文したのですが、水も他のお客さんのオーダーもなかなか取りに来ない状態が続きました。

こういう時私は、ホールを手伝いたくなってしまうのですが、我慢我慢。

他の客のオーダーも出来ていないので、私のフルーツサンドが出来るのはまだ時間がかかりそうです。

お店にある本を読んで待ちました。

その本はパンやスイーツを特集したもので、プチモンドのフルーツサンドが掲載されていました。

 

入店から45分経過…

 

実は、鎌倉ランチでも1時間以上待たされたので、またか…と思いながらも暇だからいいのだけれど。

それにしても、どうしてこんなに時間がかかるのかしら?とキッチンを眺めていました。

このお店はご主人がフルーツメニューを、奥様がドリンクメニューとホールと会計をしていてふたりとも黙々と作業をしていました。

作り置きはしないようで、オーダー毎にフルーツをカットしていましたし、ドリンクの氷も大きなものをアイスピックで砕いていました。

要は、手を抜かずに決まった手順で真面目に作っているのです。

きっとここは、長年こうやってきたのだと思いました。

 
 
アイスコーヒーの後、フルーツサンドが運ばれて来ました。

f:id:tanpopotanpopo:20160613114049j:image
 
これは斜めに撮りましたが、真上からだとこう。

f:id:tanpopotanpopo:20160613114125j:image
 
慌てて雑に置かれた感が否めません。
そりゃ、慌てるよね。
ほぼ全員がフルーツサンドだし、すごい待たせちゃってるし。
本の写真だと緑が添えられているのにそれもないし。
何だかなあと思ったのですが…

f:id:tanpopotanpopo:20160613114138j:image
 
めちゃうま!

f:id:tanpopotanpopo:20160613114101j:image
 
パンが焼きたてで非常に柔らかくてむちむち食感。
細かく刻んだフルーツはいろんな種類の味がして、ふわふわで甘さ控えめの生クリームがフルーツの甘みを引き立てています。
 
待たされても美味しいから許しちゃう。
 
ほぼ全員がフルーツサンドでしたが、1つだけ見たホットケーキの姿があまりにも美しくて驚きました。
ご主人がフルーツをカットしてパフェグラスに盛っているのを見ながら、次はパフェを頼もうと思いましたが、またフルーツサンドにするでしょう。
クリームがなくなったらしく、奥様が泡だて器でシャカシャカしていました(手動)。
純生クリーム、新鮮フルーツ、焼き立てパン、作り立て…
美味しくならないわけがありません。
 
 
書こうかどうしようか迷いましたが…
このお店はたぶん、いつもこんな感じなのか、それとも日曜だからか解りませんが
時間に余裕がある時のご利用をお勧めします。
 
期待はきっと、裏切らないと思います。