読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

Queen's Hot Chocolate@クイーンズコレクション チョコレートカフェ ダイカンヤマ

スイーツ カフェ

代官山のチョコレートカフェ Queen's Collection に行って来ました。

こちらも娘の友人の結婚式の引き出物で選んだ、カフェ招待券の利用です。

「ホットチョコレートと、チョコレートワッフルのセット」というメニューが設定されておりました。甘そう。

 

代官山って、素敵過ぎて敷居が高い街です。

右も左も解らないので娘に連れて行ってもらい、到着したのはガラス張りのこじんまりとしたお店でした。

日曜の午後、店内は満席でしたが少し待つと席が空きました。

招待券を渡して、出てきたのがこちら。

 
Queen's Hot Chocolateとチョコレートワッフル

f:id:tanpopotanpopo:20160404225930j:image
 
何これ?
ホットチョコレートが、想像していたものと違う…

f:id:tanpopotanpopo:20160404230016j:image
 
ワッフルは注文を受けてからワッフルメーカーで焼いて、バニラアイスとクリームとチョコレートソースをトッピングしています。
薄焼きのワッフルでさっくり系の生地でした。
まぁ、焼きたてなのが美味しい、ごく普通のワッフルです。
 
f:id:tanpopotanpopo:20160404230042j:image
 
ホットチョコレートは普通ではなくて、各テーブルでチョコレートを好みの濃さに溶かしながらステンレス製のストローで飲むのです。
このストロー、混ぜ続けていると熱くなってきて、指や唇がアチチッとなります。

f:id:tanpopotanpopo:20160404230108j:image
 
猫舌の私には恐怖な飲み物でしたが、ミルクを入れて温度や濃さを調節しながら飲むので、舌をやけどしたりはしませんでした。

f:id:tanpopotanpopo:20160404230140j:image
 
チョコレートは5種類から選べます。
私はミルク、 娘はビターにしましたがビターでも甘いので
「ハイビターにすれば良かった」と言っていました。
ミルクにはフレーバーを加える事も出来て、私はストロベリー、娘はヘーゼルナッツのフレーバーにしました。
ヘーゼルナッツは弱くてあまり感じなかったようです。
ストロベリーの方は、しっかり苺風味でした。
 
濃さを調節するコツがなかなか掴めずに最後の方はチョコレートが残り、ミルクが無くなってしまいました。
娘は逆にミルクが残ってしまったので貰いましたが、ミルクやチョコレートを追加で頼む事も出来るようです。
 
お店は、可愛いお姉さんふたりでホールとキッチンを回していて、大忙し。
客層も若い女子ばかりでオバサンは思いっきり場違いでしたが、なかなか楽しい経験でした。
 
 
f:id:tanpopotanpopo:20160404225821j:image