お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

レオナルド・ダ・ヴィンチ@両国

招待券をいただいたので行ってきました。

日伊国交樹立150周年記念 特別展

レオナルド・ダ・ヴィンチ - 天才の挑戦

 

レオナルド・ダ・ヴィンチにさほど興味はないのですが、絵画を鑑賞するのは好きです。

美術館の雰囲気も好きですが、会場はなぜか?江戸東京博物館


f:id:tanpopotanpopo:20160301181800j:image
 
 

f:id:tanpopotanpopo:20160301182012j:image
 
ポスターに使われている「糸巻きの聖母」が、この特別展のメインのようです。
 
4月10日まで開催されていますので、あまり触れない方が良いのでしょうが…
レオナルド・ダ・ヴィンチと銘打っている割には、お弟子さんの作品ばかりでした。
お弟子さん達の作を鑑賞する事で、ダ・ヴィンチの天才ぶりを窺い知るという趣向なのでしょうか。
ダ・ヴィンチのものは「糸巻きの聖母」以外は素描や手稿が主でした。
ダ・ヴィンチが設計した橋や飛行球体等の展示もありました。
休館日を利用しての招待でしたから、長時間並ぶこともなく「糸巻きの聖母」をゆっくりと間近に鑑賞出来て良かったです。
 
自分へのお土産に「糸巻きの聖母」と花の素描のポストカードを買いました。
これはレオナルド派の「糸巻きの聖母」です。
ダ・ヴィンチとは背景や髪型など違いますね。

f:id:tanpopotanpopo:20160301212518j:image
 
 
 
休館日のため、常設展示が見られなかった江戸東京博物館
まだ一度も見た事がないので、いつかまた来ようと思いました。
 
 
両国駅で降りたのは、初めてかも知れません。
駅の構内からお相撲一色。駅を出てからも力士の手形のモニュメントがあったり、ちゃんこのお店があちらこちらに。
再開発でどこもかしこも似たような感じになってきた、東京の街。
けれど今も江戸の情緒漂う両国は、唯一無二の街並みなのがとてもいいなぁと思いました。
 
にわか雨も上がったので、ケーキ屋を求めてぶらぶら歩きました。
賑わう駅付近から離れると、下町風情がまたいい感じ。
両国の街歩き、歴史好きの人には面白そうですね。
(私はさっぱりダメです。忠臣蔵って何?)
 
水門があるのが面白いな~と眺めていた一之橋です。

f:id:tanpopotanpopo:20160301182322j:image