読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

ミニョン@マ・プリエール

スイーツ

またまた、ケーキの前に雑談を。

 

今日、髪を切りました。

私にはお気に入りの美容院がなくて、そもそも美容に興味がなくて

去年はとうとう千円カットでいいやと数回通ったけれど、やはりイマイチで。

でも今週末に友人と会うし、来週はブロガーイベントにも参加するし流石に今のボサボサ頭では酷すぎる。

ネットで適当に選んで予約をして、渋々行って来ました。

 

美容院に行ったところで素材が素材なので、大して綺麗にはなれません。

「どんな感じにしますか〜?」

「えーと…前髪を目の上で切って、他は3〜4センチ切ってまとまりやすくして下さい」

と、いつもと同じ台詞を投げやりに言いました。

すると、担当者は考え込んでしまったのです。

 

真面目か。

 

「あのー、本当に適当でいいの。お任せで。終わってから何の文句も言いませんから」

 

「例えば、誰かみたいにっていうの、ありませんか?」

 

来た。これが一番嫌なのよね。

誰々みたいになんて言ったら(うっわ。この人マジかよ)って思うんだろうな…

でも何か伝えないと、本当に困っているみたいだし。

 

「えっとー。肩につかない位のボブで、少し前の女子アナが皆やっていた感じ…」

と、ざっくりとした謎の発言をする私。

すると担当者は、どこかに行ったと思うとiPadを手に戻って来ました。

その画面は、「女子アナ 画像」の検索結果が…

 

ひゃー(>_<)適当に「コレ」って言いましたよ。

女子アナの皆さん。本当にごめんなさい。

 

「カットしてからだいぶ経っていそうですが、最後にいつ切りました?」

「えーと…年末かな?」

 

アハハハハハハー

 

笑うしかないよね。お互いに。

 

「何でまた、そんなにあいちゃったんですか?」

「ちょっと、落ち込んで引き籠っていたもので…」

 

担当者はそれから、一言も喋らずに真剣にカットしてくれました。

そして私は

無事に女子アナになれま(…以下自粛)

 

 

リピしよっと♪

 

 

タカシマヤのパティシェリアで選んだのは、こんなラブリーなケーキ。

マ・プリエールのミニョン

 

f:id:tanpopotanpopo:20160224171905j:image
 
可愛すぎる!
苺ムースに覆われた中には、ホワイトチョコムース。
その中心にフランボワーズソース。
土台の生地がスポンジよりももっちりとした食感なのは、米粉生地だからでした。
見た目の可愛さだけでなく、優しい味のとても美味しいケーキでした。
雛祭りの頃に、テイクアウトしたいと思います。
 
f:id:tanpopotanpopo:20160224171918j:image
 
上に絞ったクリームがすごく美味しいの。
このクリームの苺ショートを食べてみたいです。