お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

苺のショートケーキ@タカノフルーツパーラー

どんだけ苺ショートが続くのか?

 
 
それは、苺がある限り(笑)
 
季節外れな時期に行ってしまって、苺の旬にまた行こうと思っているパティスリーがいくつもあります。
そして、2月はチョコレートも。
 
忙しいな!
 
 
今日は本当は別な苺の予定でしたが…
タカノフルーツパーラーの苺のショートケーキです。
だって…

f:id:tanpopotanpopo:20160120150134j:image
 
苺スイーツを食べると貰えるチケットを
4枚集めると「苺とマンゴーのパフェ」をプレゼントという
ときめき旬果フェアが始まっていたのですもの。
 
タカノは年に数回、こういうフェアを開催しています。
その度に参戦している私。
タカノのパフェは1,500円位しますから。お得感たっぷりです。
でも、以前はチケット3枚でパフェが頂けたのに…
渋くなったのね…
それでもやっぱり魅力的なフェアなのです。
 

f:id:tanpopotanpopo:20160120214528j:image
 
 
苺ショートは、以前は正方形でしたが、今回は長方形。
可愛いパレット皿にのっています。
 

f:id:tanpopotanpopo:20160120172853j:image
 
これ、すごく大きいのです。
巨大苺がごろごろ入っています。
苺、丸ごとなのはインパクトがありますが、薄切りの方が…(しつこい)
 
スポンジは甘め、クリームは甘さ控えめ。苺は流石にタカノの苺です。
 
家では子供が1歳の誕生日からずっと、記念日のケーキはタカノにする事が多いです。
パティスリー等を利用するようになったのは、最近の事。
だから子供にとってはタカノのケーキが基本の味、思い出の味になるのかも知れません。