お菓子と花と街さんぽ

最強のショートケーキを探して。

喫茶オンリー@浅草オフ会 その②

浅草オフ会で「ときわ食堂」の次に向かったのは「喫茶オンリー」です。

私が「喫茶オンリー」を知ったのは、やままちゃんのこちらの記事からでした。

r.gnavi.co.jp

 

”魔性の味”のコーヒー!

うわー!気になり過ぎる…

浅草もしばらく行ってないから、行きたいな~

12月の私は超絶不調。視力が落ちて外出もままならなかったので、いつ行ける事やらと落ち込んでいましたが、意外と早く回復(笑)。

しかし、酷い方向音痴の私には、何回歩いても迷宮の街・浅草。

浅草在住やままちゃんの案内がなかったらきっと、いろんな場所に辿り着けなかった事でしょう。

それに…

 

喫茶オンリー」の店頭には、こんなメッセージの看板があるのです。

 

お客様へ

当店は、店名通りのただの珈琲屋です。
気の利いた物を食べたい方は、先々にある各店の利用をお勧めします。 

店主敬白

 

ひゃ~!すごくないですか?

ちょっとお茶でも…と、入ろうとしたお店でこんな文言を目にしたら、私ならば

「ははっ!了解しました~!」と、素直によそへ行ってしまいます。

でもやままちゃんは「この看板がもう気になって気になって!

ワクワクしながら入ったと言うのですから、よほど変わってる好奇心旺盛なコなのですね。

 


f:id:tanpopotanpopo:20180117013554j:image

 

昭和レトロな、ショーケース。

気の利いた食べ物、ちゃんとあるじゃない~♪


f:id:tanpopotanpopo:20180117013641j:image

 

店内は、こんな感じ。

ちょい薄暗いですよね。


f:id:tanpopotanpopo:20180117013733j:image

 

このテレビも懐かしい!

チャンネルをガチャガチャとやるテレビは、今でも現役なのだそうです。

昔の家電って、結構長持ちですね。

なのに今の家電、10年経ったらプツンと事切れるように出来てやしませんか?


f:id:tanpopotanpopo:20180117013802j:image

 

”魔性の味”コーヒー”と、3人でシェアする「ハニートースト」を頼みました。


f:id:tanpopotanpopo:20180117013849j:image

 

シロップの甘い香りが漂って、おーいーしーそーうー!と騒ぐ3人娘。←

これすごく美味しかったです。熱々パンに浸みこんだアイスが最高でした。今度はひとりで全部食べます。

あの有名な”ペリカンのパン”を使っているのに、先々にある各店の利用を勧めるなんてマスターったら、う~ん、いけずぅ(ちびまる子風に)。

 


f:id:tanpopotanpopo:20180117013916j:image

 

ぽってりと厚みのあるカップは、店名入り!


f:id:tanpopotanpopo:20180117014012j:image

 

チェーン店ではないのに店名入りって、珍しくないですか??

さて”魔性の味”のコーヒーは、とても濃かったです。普段通りにミルクを入れたのに、まだコーヒー色なのです。

なのに苦くない。酸っぱくもない。コクがあるのにマイルドという不思議なお味でした。

飲みやすくて毎日でも飲みたくなるような…これが”魔性”たる所以なのかも知れませんね。

 

こちらのお店、あちこちにメッセージが張ってあり面白かったです。口で言えば済むのにマスター無口なのかな?と思えば、わりと饒舌だったりして。

やままちゃんとはとても気が合うようで、まるで身内状態でお話していました。

入店前にやままちゃんが冗談ぽく「居心地悪いよ~」と言っていたのですが、なかなかの居心地で私達すっかり長居をしてしまいました。

途中でマスターに留守番を任されるという場面もあり

「すごいな~やままちゃんは。どんなお店からも愛されキャラだよね~」

と言うと

「ここまでの信頼関係築くのに、1年かかっていますから!」

 

なんと(゚д゚)!

 

そうだったのか…

 

それにしても、やままちゃんの「これは!」というお店の見抜くセンスと取材力は、誰も敵わないんじゃないかな?と思いました。

私などは雑誌やネットやテレビで見たお店に行くばかりで、全く知らないお店には怖くて入れません。入ってもたいてい失敗するし…

そして、メディアで紹介されたお店に行ってみて「?」と思う時も度々あって。

 

自分の足で見つけた好みのお店が、行きつけになるのって素敵だね…

そんな風に思った「喫茶オンリー」なのでした。

 

浅草オフ会 その③に続きます。